背中ニキビ対策におすすめのジッテプラスですが、なぜこのジッテプラスが他の背中ニキビケア製品よりオススメなのか?
特にその中でも、クリーム系の背中ケア製品は、絶対にお勧めできません。
それはなぜかというと、そのクリームが、逆に背中の肌を壊していってしまうからです!
ではそのクリーム製品がどのように危険なのか、ここでは紹介していきます!
 

油と界面活性剤の害

肌のバリアをこわすクリームの界面活性剤
皮脂は時間がたつと酸化して、肌に有害な過酸化脂質に変わる。
だから、きっちり洗い落とさなければならない。
皮脂を落としたあとは、その代用品となるクリーム(あるいはオイル)をつけて、保湿することが大切だ 。
化粧品メーカーの主張です。メーカーのつくるクリームやオイルはおそらく、皮脂と同じような保湿効果をもっているのでしょう。
ただし、皮脂の保湿効果は、皮膚の保湿機能を100パーセントとしたら、その1パーセントにも満たないことが、すでに判明しています。
なのでメーカーが主張する保湿理論は、完全に破綻しています。
皮脂を模してつくられたクリームには皮脂同様、肌を保温する力はほとんどありません。
それどころか、化粧水よりも肌に与えるダメージはずっと大きいのです。
クリームの界面活性剤は「レンガ+モルタル」という構造のバリアをこわして、角層の構造自体をこわすからです。
クリームは油と水を混ぜてつくります。本来なら水と油は混ざりませんが、界面活性剤を加えることでこのふたつは混ざりあい、クリームができあがります。
いっぽう、角層は、すでに述べたように、死んだ角質細胞と細胞問脂質が積みかさなってできています。
角質細胞にはアミノ酸などの水溶性の保湿成分が含まれ、細胞間脂質はセラミドを主体とした脂質成分からなる脂溶性の保湿成分です。
この2種類の保湿成分が「レンガ+モルタル」という構造の、丈夫でしなやかな「壁」を形づくっているめです。
さらに、細胞間脂質の中でも、いわば、水、油、水、油…というように交互に何層にも重なりあって、保湿バリアが形成されています
角層はこのように二重の構造によって皮膚の水分の蒸発を防ぎ、外界からの化学物質や異物の侵入を食いとめているわけです。
ところが、クリームは角層内の水溶性の保湿成分も油溶性の細胞間脂質もなんなくとかして、「レンガ+モルタル」という構造も、細胞間脂質の中の水、油、水、の構造もともにこわしていきます。
こうしてバリアを失った肌が乾燥するのは、当然です。
保湿クリームをぬることで、かえって肌を乾燥させてしまうとは、なんとも皮肉な話ではあります。

炎症は「美容成分」のせい!?

クリームの問題は乾燥にとどまりません。
クリームには「美容成分」と称するさまざまな成分も配合されています。
クリームをつけると、油や界面活性剤、そして美容成分が毛穴から少しずつ浸透していきます。
浸透した成分はすぐに酸化して、有害な酸化物に変わります。
すると、周囲の組織はこの酸化物を異物とみなして、それを排除する反応を起こします。これが炎症です。
毛穴などが炎症を起こして赤くなる症状をくりかえして慢性化すると、かならずメラニンが増えるので、肌が茶色くなります。
茶色くなるということは、これをくりかえしていれば、やがてシミやくすみとなってあらわれるということです。
クリームの類を多く使ってきた人の肌をマイクロスコープでみると、ほとんどすべての毛穴のまわりに炎症があります。
ひどい人になると、毛穴が大きなクレーターのようになっています。
表皮の「裏打ち」である真皮のコラーゲンもとけてしまったためです。
そもそもクリームや軟膏は皮膚科などでは、薬を皮膚に浸透させるために肌のバリアをこわす目的で使われるものです。
その威力はクリーム、軟膏、オイルの順で強力です。
そのため、皮膚病を治すために、薬を確実に皮膚の中へ届ける必要がある場合は、バリアをこわす威力がいちばん強いクリームに薬を混ぜて使うのが、もっとも効果的です。
クリームは皮膚のバリアをこわす力が強すぎる分、その弊害と刺激によって、炎症を起こしゃすいという副作用も強いのです。
そのため、皮膚にクリームを使う弊害よりも、薬のもたらす効果のほうが大きいと判断したときにだけ、医者はクリームを使うわけです。
でも、化粧品は皮膚病を治すために使うわけではありません。
なのに、大切なバリアをわざわざこわし、炎症を引きおこしてまで、なぜ毎日、毎日、クリームを使いつづけるのか。
肌の事を本当に思うなら是非気にかけていただきたいところです。

ジッテプラスの優位性・クリームケア製品の恐怖まとめ

いかがでしたでしょうか?
背中ニキビを治したい、そのためにはしっかり背中の肌を綺麗に、肌質を良くしていかなければいけません
ですが、クリームタイプのケア製品だと逆に背中の肌を壊し、汚い背中へ導いてしまうことが明らかになりました。
ジェルタイプのジッテプラスはそういった上記にある部分に配慮して作られています!
ですので、背中を悪くする世のクリーム製品ではなく、背中ニキビ対策し美しい背中を目指すあなたには、このジッテプラスがおススメです♪
ジッテプラスで綺麗で自慢できる美背中を作っていきましょう☆