聡明な人は美しいとよく言われますよね。

美肌に対して、そして健康管理に対してあなたはどの程度関心があり、日々どれほど気をつけながら生活を送っていますでしょうか?

ここではスキンケアの基本的な知識からご紹介していきますので、是非今日をきっかけにあなたも聡明な人を目指してみてください。

 

正しいスキンケアしていますか?

スキンケアを正しく行っていると、いつもきれいでメイクののりもよく、その結果、一日を気分よくすごせます。

スキンケアとは本来、まず日中つけているメイクを落とし、水を使って洗顔すること、そして洗顔後は乾燥した肌に水分や脂分を補う、という基本的なことだけです。

これだけのことをするのに、さまざまな方法があります。

気に入った方法で本当にスキンケアの目的が達成されれば、いちばんよいのでしょうが、なかなかそうはうまくいきません。

問題は、流行や宣伝にまどわされて、間違ったスキンケアをしている場合があることです。

肌そのものの性質とはたらきをよく知らないことが、その原因のひとつといえます。

洗顔をして、流行の化粧品をつけているのに、かえって肌をいためつけてしまうことがあるのは、そのためです。

大切な肌がそうならないように、正しい知識がいかに大切かがわかると思います。

かりに、あなたがよいと思ってしていることが間違っていると、結果はすぐに肌にあらわれます。

ふき出ものができたり、赤らんだり、なんとなくカサついた肌になってしまいます。

こうなると、自分のやっているスキンケアの、どこがいけないのか、ひとつひとつ検証しなければなりません。

スキンケアの方法に間違いはなくても、自分の体質に合っていなくては正しい方法とはいえません。

体調がよくないのかもしれません。

また、食べるものについては、どうでしょう。

肌の状態は、食べ物ともっとも深い関係にあります。

肌に悪いものを食べず、体調をととのえ、正しいスキンケアをしている人の肌は、いつも、よい状態を保っているはずです。

こういった点を自分でチェックすることのできる人、すなわち聡明な人は美しいといわれるゆえんです。

体の中の状態が肌にあらわれる

私たちは、体の中に脳や心臓、胃腸、血管ほか、いろいろな内臓器官をもっています。

では、肌はどうでしょう。

肌は、これらすべてを包み込んでいる、いちばん大きな組織で、体内の組織と接触しています。

それだけに、体調のよしあしはすぐ肌にあらわれるのです。

肌に、塗ったりつけたりするだけがスキンケアではありません。

あなたの体の調子をととのえるととも、大切なことです。

肌がドライスキンか、オイリースキンか、気にしているあなた。

では、あなたは今日、便通は快調でしたか。

また、朝はジュースだけ、ランチはファーストフードということはありませんか。

便通も食事も、スキンケアの基本的な要素です。大いに気にしてほしいものです。

便通がなくても、ファーストフードの食事ばかりでも、メイクをしてしまえばきれいと思っているのは、若い時代のほんのいっときです。

あるいは、若いからこそ、体の状態が敏感に肌にあらわれるともいえます。

スキンケアは、肌だけでなく体調にも気をくばってこそパーフェクトといえます。